IMG_4845.jpg

となりの工房の紹介

当社は星空で有名な井原市美星町の高原にある工房です。

 

自社で製品づくりを完結できる設備を持つため

小回りを利かせてお客様の希望に近い製品をスピーディに

お届けすることができます

しかし本当の強みはモノづくりというよりも

お客様の負担や心配を解消したいという気持ちにあふれた

スタッフたちのチームワークかもしれません。

まるで隣にある工房のように、気軽に、親身に寄り添いながら

お子様と家族の皆様の生活とを支えて参ります

となりの工房の製品製作について

 

となりの工房はとても小さい工房ですが、縫製、木工、組み立て、成形など車いすの製作に必要な設備と技術が全て揃っています。だからきめ細かな修整がとても得意です。

サービススタッフがお客様と打ち合わせした内容は工房の技術スタッフにすぐに共有され、ご要望に沿った製品をつくるためにチームとして製造にあたります。またフレームなどの加工や特注なども専門工場とのネットワークで柔軟に対応することができます。背後にこのような体制があることによってお客様第一の製品づくりが可能になっています。

こうして美星の丘の上から世界つに一つだけの車いすが生まれます。

IMG_4696_edited.jpg
IMG_4659.jpg
IMG_4570.jpg
IMG_4510.jpg
組み立て.JPG
デニムバギー.JPG
ミシン3.JPG
集合.JPG

代表からのメッセージ

この岡山の地域に、オーダーで作る車椅子を広めたいと、美星町に工房を構えてから、30年目を迎えます。一人で始めたとなりの工房も今では、7名になりました。

工房を始めた当初は「どうすれば身体が楽になる椅子を作ることができるのか」という一点に目を向けていたように思います。今は身体に合わせることは当然のこととして、さらに、快適さ、使い易さ、デザイン性なども意識するようになりました。

どうしたらもっと良いものが作れるか、身体の一部分になる車椅子のあり方を考え続け、その思いからオリジナルの軽量バギーも開発しました。昨年からは、地元井原産のデニム生地を使用したオリジナル・シートカバーも製作し大変ご好評を頂いています。

ユーザー様からのご要望は私たちにとっては大きな気付きです。
デニム生地に「撥水性、抗菌、消臭機能」を付加したのも皆様からお悩みの声を聞かせて頂いたからです。直接お会いして率直な感想を言っていただける仕事のやり方は、IT化が進む時代に一見非効率に思えるかもしれませんが、一人一人に合わせた車椅子を作るためには一番最適な方法だと考え30年間守り続けています。

 

より良い物をユーザー様と共に作り上げていくこと、それこそが私たちの使命です。


この秋から、私が数年前から温め続けていた活動をスタートさせます。
今よりもさらに、ユーザー様にとって、身近なパートナーの存在となれるよう、
準備を進めてきました。準備が整いましたら、新たな体制をこの場で発表させていただきます。新しい工房スタイルで、お会いできることを楽しみにしています。

IMG_20210608_002.jpg

となりの工房概要

[会社名] 有限会社  となりの工房
[代表者] 沖 ちなみ  [設立] 1992年
[事業内容]    

  オーダーメード車いす、座位保持装置など

  障害児・障害者・高齢者のための福祉機器を製造、販売している会社です。
[所在地・連絡先]   

 〒714-1407 岡山県井原市美星町黒忠2684-2
 TEL : 0866-87-3211
 FAX : 0866-87-3295